ブログ

上越市 注文住宅のShinseiブログ ブログテーマ:建築中

<<前へ
rss

上越市内に建築中の3邸!現場見学に行ってきました!

[建築中] 投稿日時:2019/09/05(木) 14:00



上越市内に現在新築中の3邸。



先日見学に行ってきました!
実はこの3邸、竣工時期も近いのですが
現場もとても近いんです!



なのでとっても行きやすい!
この日最初に行ったのはこちら↓

作業はとても真剣ですが、いつも気さくでやさしい大工さん。
と似て?なのか、とても機能的な間取りとやさしいテイストが
印象的なお家です。





2邸目はこちら↓


素材へのこだわりが随所に感じられるお家。
キッチンはこれから一気に仕上がります!
どんな感じになるのかとても楽しみです!


エントランスの天井のレッドシダーも素敵。






この日3邸目におじゃましたのはこちら↓


絶賛玄関施工中


家って本当に人の手で作られているんだということを
現場に行くと実感します。
建築の仕事ってすごい。



すくすくタウン内のこちらのお家。
外観も凝っていてとっても素敵なんですが、
開放感がありとっても広く感じるので
畳数を聞いたらきっとみなさんびっくりされるはず
ぜひぜひ、ご質問くださいね!





そんな3邸、10月に見学会の開催が決定しています。
なんと3邸同時の4DAYS!
4日間とも夜の7時まで!

詳細が決まり次第、こちらでまた報告させていただきますね!





NEXT  EVENT
-----------------------------------------------
10/4~7 三邸同時完成見学会
10/26.27 マゼランペンギンクラフトフェスタ
11/10 家づくり教室






 

上棟おめでとうございます!

[建築中] 投稿日時:2019/06/24(月) 13:30

先日、上越市栄町で建築中のS様邸が
上棟式を迎えました!

5月の地鎮祭から約一ヶ月で迎えた上棟式、
お施主様と共に、ご両親やご兄弟、
おじい様やおばあ様も、ご家族みんなで
上棟をお祝いしました



様々な工程のある新築工事で、
なぜ上棟が特別に扱われるのでしょうか?

それは昔の家造りに由来しているようです
現代の木造住宅の建築は、様々な重機や
技術を用いることで建築自体の工期が短く、
上棟も大体1日から2日程度で終えることが
できます。



しかし、かつての日本の住宅は取り掛かって
から上棟を迎えるまで今よりもずっと長い
期間がかかり、また棟木を上げる作業も
大変なものでした。
そのため、上棟まで工事が進んだこと、
そして無事に棟があがったことを喜び、
感謝し祈願する儀式として上棟式が行われ
ていたようです



そして今回は、お施主様のリクエストで
家の中心となる柱にご家族皆様で
寄せ書きをしました
大人も子供も、皆が「何を書こう??」と
相談しながら大盛り上がり!
とても楽しい時間でした



昔に比べ、工期こそ短くなりましたが、
上棟を迎え家のカタチがあらわれる喜びは
現代でも変わらないように思います

お施主様やご家族の皆様が、カタチに
なってきた家を嬉しそうに見上げられる姿は
私たちスタッフにとっても、いつも嬉しい
光景です

上棟式を行いました!

[建築中] 投稿日時:2019/03/08(金) 09:19


2棟同時建築中のお客様の
上棟式をとり行いました



祭壇に光が降り注ぎ、暖かな雰囲気



当日は眩しいほどの青空で、
上棟式をお祝いするような春の陽気だったんです



建物の四方をお清めし、



祭壇に礼拝。

これまでの工事の無事と上棟を終えたことを
感謝するとともに、この先の工事の安全を
祈念しました



上棟式終了後は皆で記念撮影

完成に向けて、工事はまだまだ続きます



 

祝・上棟!!

[建築中] 投稿日時:2019/02/15(金) 10:17

皆様いつもShinseiのブログを
ご覧いただきありがとうございます!

一気に冬らしい景色となった上越市、
週末は除雪作業や雪遊びをされる方も
多いでしょうかlaugh??
私も毎年子供とカマクラを作るのですが、
この冬はなかなかそこまでの雪にならず、
この週末にようやくカマクラ作りを楽しめ
そうです

さて、12月に地鎮祭をとり行いましたお客様の
新築住宅が、いよいよ上棟を迎えました!



上棟の朝は、施主様、大工の皆さん、
現場監督も揃い、皆でお神酒を四方にまき、
清めをおこなってから作業に入ります。



あっという間に柱が立ち、いよいよクレーン
での棟上げにはいります

2日前までの雪空から一転、
まるで上棟に合わせたように雲が晴れていき
晴天の元、棟上げが進みましたsmiley


ところで、様々な工程のある新築工事で、
なぜ上棟が特別に扱われるのでしょうか?

それは昔の家造りに由来しているようです

現代の木造住宅の建築では、様々な重機や
技術を用いることで建築自体の工期も短く、
上棟も大体1日から2日程度で終えることが
できます。

しかし、かつての日本の住宅は取り掛かって
から上棟を迎えるまで今よりもずっと
長い期間がかかり、また棟木を上げる作業も
大変なものでした。

そのため、上棟まで工事が進んだこと、
そして無事に棟があがったことを喜び、
感謝し祈願する儀式として上棟式が行われ
ていたようです





技術が進み、わずかな期間で上棟を終える
ことができるようになった今でも、
柱が立ち、棟があがる日は何だか特別に
感じられるものです

 

三鷹市・集合住宅建替え工事②

[建築中] 投稿日時:2019/01/08(火) 16:05

あけましておめでとうございますlaugh

皆様いつもShinseiのブログを
ご覧いただきありがとうございます
2019年も、Shinseiの家づくりや
楽しいイベントなど、情報盛り沢山な
ブログをお届けしていきます

さて、秋に解体工事の様子をご紹介した
東京都三鷹市での集合住宅の
建て替え工事



前回ご紹介した解体工事も終わり、



年末に地鎮祭を執り行いました







これから始まる工事の無事を、
施主様を始め関係者一同で祈念しました

新年を迎え、
いよいよ本格的な建築工事が始まります!



完成に向けて進んでいく工事の様子は
ブログでご紹介していきますね
どうぞお楽しみに

 
«前へ

archive