リフォーム施工例

思い出を近くに感じられるリノベーション

施工例画像(全面リフォーム)

施工のポイント
以前店舗として使われており、今は生活に活かされていなかった空間を、新たなリビングとして生まれ変わらせました。間取りも大きく変え、光は取り込むが通りからの目線は気にならない窓の位置や、十分な収納など、住みよさを第一に、そしてリラックスできる空間づくりにこだわりました。

施工例写真

施工前:以前店舗として使用していたスペースが居住空間としては生かせず、物置として放置されていました。

施工前:以前店舗として使用していたスペースが居住空間としては生かせず、物置として放置されていました。

施工前:キッチンは工夫して使っておられましたが作業スペースが狭く、また収納量が足りていませんでした。

施工前:キッチンは工夫して使っておられましたが作業スペースが狭く、また収納量が足りていませんでした。

施工前:外観は赤かった壁が黒ずんでしまい、どこか寂しい印象でした。また雨漏りも数カ所ありました。

施工前:外観は赤かった壁が黒ずんでしまい、どこか寂しい印象でした。また雨漏りも数カ所ありました。

外観はすっきりとしたデザインに。以前店舗だった入り口はふさぎ、新たな居住空間を設けました。優しい色味のタイルを採用し、明るさがあり周囲の風景にも溶け込む落ち着いた外観に仕上げました。

外観はすっきりとしたデザインに。以前店舗だった入り口はふさぎ、新たな居住空間を設けました。優しい色味のタイルを採用し、明るさがあり周囲の風景にも溶け込む落ち着いた外観に仕上げました。

玄関は明るい色のドアを採用。施主様がお好きな鉢植えなどのグリーンが映えるデザインの物を選びました。縦に大きくとられたすりガラスから、日中は光もさし、玄関を明るくしてくれます。

玄関は明るい色のドアを採用。施主様がお好きな鉢植えなどのグリーンが映えるデザインの物を選びました。縦に大きくとられたすりガラスから、日中は光もさし、玄関を明るくしてくれます。

大人っぽい色味のタイルを前面に採用したキッチンカウンターは、ダイニング空間の顔に。タイルに色々な色味が入っているため、どんなカラーの食器とも相性がよく、食卓全体を明るい雰囲気に仕上げてくれます。ベンチ型の椅子の横にはプチ収納を設け、日常使いの食器や調味料を手近に収納でき、ごちゃごちゃしがちなテーブルの上をいつでもすっきりと維持することができます。

大人っぽい色味のタイルを前面に採用したキッチンカウンターは、ダイニング空間の顔に。タイルに色々な色味が入っているため、どんなカラーの食器とも相性がよく、食卓全体を明るい雰囲気に仕上げてくれます。ベンチ型の椅子の横にはプチ収納を設け、日常使いの食器や調味料を手近に収納でき、ごちゃごちゃしがちなテーブルの上をいつでもすっきりと維持することができます。

ダイニング上部にはライティングレールと平行に木をふんだんに使ったデザインを施しました。一つの空間の中でも、ダイニング空間を視覚的に独立させています。

ダイニング上部にはライティングレールと平行に木をふんだんに使ったデザインを施しました。一つの空間の中でも、ダイニング空間を視覚的に独立させています。

ダイニング側から見るリビング空間は広く贅沢な仕上がりに。テレビ台上部の間接照明がリラックス空間を演出してくれます。

ダイニング側から見るリビング空間は広く贅沢な仕上がりに。テレビ台上部の間接照明がリラックス空間を演出してくれます。

作り付けのテレビ台は、下の空間がフラットなため掃除もしやすく、空間を広く感じさせてくれます。背面の壁は外壁に用いられるタイルを採用し高級感を演出。

作り付けのテレビ台は、下の空間がフラットなため掃除もしやすく、空間を広く感じさせてくれます。背面の壁は外壁に用いられるタイルを採用し高級感を演出。

キッチン正面の窓は高窓にし、大きく開口をとりました。通りの多い道に接していますが、外からの目線は全く気にせず、光をたっぷりと取り込むことができます。

キッチン正面の窓は高窓にし、大きく開口をとりました。通りの多い道に接していますが、外からの目線は全く気にせず、光をたっぷりと取り込むことができます。

ダイニング横の壁面には、大容量収納を造り付けました。日常使いのものやゴチャゴチャしがちな書類等、見せたくないものは扉の付いた部分に。扉の無い飾り棚には家族の思い出の品や、写真など、いつも目線に入ってほしいものを。大切だからこそ仕舞ったままにしがちな品物を、常に目の届く場所に飾れるようにしたことで、いつでも思い出を身近に感じながら過ごすことができます。

ダイニング横の壁面には、大容量収納を造り付けました。日常使いのものやゴチャゴチャしがちな書類等、見せたくないものは扉の付いた部分に。扉の無い飾り棚には家族の思い出の品や、写真など、いつも目線に入ってほしいものを。大切だからこそ仕舞ったままにしがちな品物を、常に目の届く場所に飾れるようにしたことで、いつでも思い出を身近に感じながら過ごすことができます。

洋室の半分のスペースに畳を置き、落ち着きのある仏間空間を造りました。遮光には赤みのあるオレンジ色のプリーツスクリーンを採用し、夕焼けのような優しい日の光が室内に届きます。

洋室の半分のスペースに畳を置き、落ち着きのある仏間空間を造りました。遮光には赤みのあるオレンジ色のプリーツスクリーンを採用し、夕焼けのような優しい日の光が室内に届きます。

畳を置いた向かいの空間はすっきりとした洋室に。天井高の収納をたっぷりとり、また壁面には飾り棚を造りました。家族の名前が入った思い出の額縁を飾るためにサイズピッタリに作ったので、空間全体を引き締めるアクセントになっています。

畳を置いた向かいの空間はすっきりとした洋室に。天井高の収納をたっぷりとり、また壁面には飾り棚を造りました。家族の名前が入った思い出の額縁を飾るためにサイズピッタリに作ったので、空間全体を引き締めるアクセントになっています。

窓を大きくとったサンルームは、冬でもたっぷりの洗濯物を人目を気にせず干したままにしておけます。普段はこちらにトレーニング機器を置きトレーニングルームとしても併用するそうです。

窓を大きくとったサンルームは、冬でもたっぷりの洗濯物を人目を気にせず干したままにしておけます。普段はこちらにトレーニング機器を置きトレーニングルームとしても併用するそうです。

和室は砂壁から春の草を思わせる優しいグリーンの壁紙に張り替えました。掃除をしてもしても落ちてくる砂壁のストレスから解放され、とても快適だそうです。

和室は砂壁から春の草を思わせる優しいグリーンの壁紙に張り替えました。掃除をしてもしても落ちてくる砂壁のストレスから解放され、とても快適だそうです。

和室から廊下につながるふすまはクロスを貼り替え、以前の雰囲気、趣きは残しながら、高級感と明るさのある印象に仕上げました。

和室から廊下につながるふすまはクロスを貼り替え、以前の雰囲気、趣きは残しながら、高級感と明るさのある印象に仕上げました。

タンク一体型のトイレは、タンクと本体の間の隙間が無いためお手入れが簡単です。壁には品の良いグリーンのエコカラットを採用。空気をきれいにしてくれるだけでなく、壁のデザインのアクセントになっています。

タンク一体型のトイレは、タンクと本体の間の隙間が無いためお手入れが簡単です。壁には品の良いグリーンのエコカラットを採用。空気をきれいにしてくれるだけでなく、壁のデザインのアクセントになっています。

和室から見ることのできる坪庭も、新たな植木も入れて、玉砂利を敷き、綺麗に整えました。日の光と爽やかな風を室内に取り入れる事ができ、また木々が四季折々の表情を見せてくれ、癒しの空間を作ってくれます。

和室から見ることのできる坪庭も、新たな植木も入れて、玉砂利を敷き、綺麗に整えました。日の光と爽やかな風を室内に取り入れる事ができ、また木々が四季折々の表情を見せてくれ、癒しの空間を作ってくれます。